ボディケアとオイルマッサージの違いってご存知ですか?

【予約優先】

RESERVE

名古屋出張マッサージ「暁〜Akatsuki」は、日本人セラピストによる予約制のビジネスホテルルへの本格出張オイル・マッサージ専門店です。

top

ボディケアとオイルマッサージの違いってご存知ですか?

ボディケア

ボディケアとは

まず、ボディケアとは日本人に多い肩こりや腰痛などの肉体疲労の解消を目的として
筋肉を揉んだりほぐしたりする事を基本としたものとなります。

日々酷使される筋肉や身体の状態で疲労や老廃物はどんどん蓄積され、
筋肉は硬くなり身体は常にリラックスしづらい状態となっています。


ボディケアの施術は洋服を着ている状態で、手や指を使って体に圧をかけて、
筋肉の疲労をほぐし、コリや痛みを緩和させ体のバランスを整えていきます。

指圧というと「痛い」「痛い方が効きそう」などのイメージを持っている方もいるかと思います。

しかし、実際は「痛い」と感じるほどの刺激を与えると、
強い刺激から身を守ろうとして筋肉が硬くなってしまい、「指圧」の「圧」が浸透しません。

筋肉の緊張をゆるめ血液循環を改善し蓄積された老廃物や疲労物質を取り除く事で、
身体が楽になります。ボディケアは筋肉をリラックスさせて、
血液循環の改善を目指しています。疲労回復、ストレス改善などに効果があります。

 

 

オイルマッサージとは

一方、オイルマッサージは血流に沿うように、押す・さする・たたくといったやりかたで、
滞っていた血液やリンパの流れを改善し老廃物を取り除き冷えやむくみなどの緩和をします。
アロマなどの精油の成分などで、保温効果やリラックス効果、凝りをほぐす効果もあり
自律神経の乱れ精神的に疲れている方、身体がお疲れの方におすすめです。
また、新陳代謝をアップさせる事が出来ます。

ブログ一覧に戻る